「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/06/07 プロスタキッズ体験教室潜入レポート!★その2★

カテゴリー スタッフの1日

こんにちは、内定者の篠原光です。

2017年5月28日に小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」の体験会を開催しました。

「プロスタキッズ」とは、弊社が「将来、日本を背負っていく子供たちにしっかりとプログラミングが学べる機会を創出し、世界で活躍するプログラマーを育成したい」という思いから、小学生(1年生~6年生)を対象に開催しているプログラミング教室です。

講師は、弊社の片岡高志さん。京都大学を卒業後、システムエンジニアとしてwebシステムやスマートフォンアプリ、業務システム等の開発に携わる一方、初心者向けのコーディング講座など、さまざまなセミナーの講師を務めています。2児の父親でもあり、子どもたちに寄り添って、丁寧に分かりやすく教えてくれます。

「プロスタキッズ」では、幼児向けビジュアルプログラミング言語学習環境「Scratch(スクラッチ)」を使って、ゲームを作りながらプログラミングを学んでいきます。
「プログラミング」と聞くと、英語や数字の文字列を想像してしまいますが、「Scratch」を使えば、知識がなくても視覚的にプログラミングを学ぶことができるのです。

まずは練習で、「前に進む」「端まで行ったら跳ね返る」など、命令の書かれたブロックを組み立てるような感覚でネコのキャラクターを動かしていきます。
始めは、ネコがただ前に進むだけでしたが、ネズミのキャラクターを増やし、命令を付け足していくことで、ネズミがネコにぶつかったらゲームオーバーというゲームを作っていきます。普段遊んでいるようなゲームを、自分の手で作ることができ、子どもたちは大興奮!
他にも、背景を変えてみるなど、自分の好きなようにアレンジをし、世界にたった一つの自分だけのゲームを作ることができます。

自由に作る時間では、「ネズミがネコにつかまったら音が出るようにしたいな」「10秒ごとにキャラクターが増えるようにしたい!」などといった自分の理想に対して、どんな命令をしたらその通りになるのかを、「あーでもない、こうでもない」と一生懸命考えている姿が印象的でした。
最初は、慣れないパソコンの操作にとまどっていた子も多くいましたが、後半ではお母さんやお父さんの手を借りず、自らマウスを動かして画面に集中していました。子どもたちの習得の速さに驚きです。

子どもたちの様子を見たり、実際に遊んでみたりすることで、2つのメリットを感じました。

・「できた!」の積み重ねが、創作意欲をかき立てる。
子どもたちを見ていて、普段は遊ぶだけのゲームを自分でも作ることができるという感動が、「もっとこうしたい!」という意欲をかき立てているように感じました。
「次はこんな動きをさせたい!」「そのためにはどんな命令を足せばいいかな?」と、自然と自分の作りたいものに向かって自ら考える力が身につきます。正解のないものに対して、自分で答えを見出していくという行為は、先行きの見えない時代を生き抜いていくための「論理的思考力」の養成にもつながります。

・パソコンに慣れる第一歩
1時間の体験の中で、パソコンの操作がスムーズになっていく子どもたちを見て、パソコンを使って自分も何かできると言うことを実感できたのではないかと思いました。
2020年にプログラミングが小学校の義務教育に組み込まれることが決定していますが、それ以前にパソコンに慣れている小学生は少ないのではないでしょうか。また、将来的に子どもたちがどのような職業についたとしても、パソコンに関わることは避けられません。
「Scratch」でプログラミングを学ぶことで、ゲームを作ることのできるものとして、パソコンを身近に感じることができるようになるはずです。

ゲームを作りながら楽しくプログラミングを学ぶことで、お子さんたちの将来にもつながる力を身に付けることができます。子どもたちにとってたくさんの成長の機会が得られる「プロスタキッズ」。まずは、体験会に参加してみませんか?

【この記事を書いた人】
篠原 光(ミスターフュージョン18内定者)
出身大学:立教大学
趣味:舞台・映画鑑賞とチケットの半券を集めること

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら