「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/07/10 プログラミング必修化、小学校では問題点だらけ?

カテゴリー プログラミング知識

■はじめに

こんにちは、インターン生の渡辺裕介です。
先日はプログラミングに関するニュースを紹介させていただき、
今後の社会でのプログラミングの重要性・必要性を説明しました。

とは言ったものの・・・プログラミングの重要性が分かったところで、それを習得するためには
一体どうすればいいのでしょう?本や教材?家庭教師?小学校のプログラミング必修化まで待つ?
それとも今小学生の間で人気のプログラミングスクールに通う?いろいろな方法が考えられますが、
一体どの方法が最適なのでしょうか?

そこで今回は、プログラミング教育必修化が持つ課題点を考えながら、
お子様にプログラミングを学習させるための良い方法・手段を考えてみることにします。

 

■プログラミング教育の背景・課題点とは

海外では既にプログラミング教育の推進がどんどん進んでいます。当ブログで紹介されているように、
フィンランドでは2016年から義務教育の一環となっており、エストニアでは小学1年生からすべての
公立学校でプログラミングの授業が選択できるように制度を整えているそうです。
その他、アメリカ・フランス・ドイツ・スウェーデン・ロシア・韓国・香港など・・・
多くの国でプログラミング教育は推進されているのです。
では日本の教育現場は、このような流れに対応できるのでしょうか?

旺文社の「高等学校におけるICT活用状況調査」によれば、
タブレット型パソコンを教育に導入している高校29.6%のうち、半分が
「あまり活用できていない」「まったく活用できていない」と回答しているという驚くべき結果に。
理由のトップは「教員の活用スキル不足」(75.1%)で、これはつまりこのタブレット端末の活用だけ
でなくその他のIT機器の導入があっても、教員はほとんど対応できないということを示唆しています。

また、御存知の通り小学校は担任制です。
これまでも、「総合的学習の時間」ではパソコンに関する教育は行われてきたものの、
それらは情報系専門の教員が教えていたわけではなく、すべて担任が指導してきました。
故に、プログラミングの授業も担任が受け持つことになると思われます。
活用事例の増えてきたタブレットでさえ活用しきれていない状態の中、
大学で情報系の講義を受けていない教員や年配の教員などがプログラミング教育として
どれほどのことができるのか不安が残ります。

さらに、プログラミングが必修化したところで授業時間が増えるわけではないという点も
忘れてはなりません。ただでさえ授業時間数の確保が難しい今、プログラミング教育には
どの程度時間を割くことができるのでしょうか?
ほんの少しプログラミングを体験するだけに終わってしまうことも、否めないのではないでしょうか。

これらの課題点は必修化までの残り数年で対策が進むとは思います。
しかし教育現場がこれだけの課題点を抱えているのもまた事実です。
学習指導要領の変更の影響を受けるのは現在小学2年生以下の子どもたちですが、
プログラミングというものを小学生ですら学ばなくてはならない時代に突入したということは、
それ以上の年齢の子どもたちにももちろん影響はあるでしょう。
よって、今から義務教育だけに頼らないプログラミング教育を行うことは、
これら課題点を踏まえるとかなり有効であり必要であると、私は思うのです。

 

■プログラミング教育に備えた環境を

では一体、義務教育だけに頼らないプログラミング教育とはどんな方法が
最適なのでしょうか? 冒頭で本や教材を買うなどと申し上げましたが、
小学生にとってプログラミング参考書を読み、学び、実践するということは至難の業です。
また、自宅に仕事用パソコンはあっても子供用パソコンがあるというご家庭は
少ないのではないでしょうか?

そこで、これらの問題を一気に解決してくれるようなプログラミング学習法をご提案いたします。
私が最もおすすめする学習法は、「プログラミングスクール」です!
品川に本校を置くプログラミングスクール「プロスタキッズ」では、
品川の小学校に通う小学生たちを中心に人気が広まりつつあります。
プログラミングを専門とする講師たちが個別・集団で生徒に丁寧に指導しており、
故にパソコンに初めて触れるような子どもにも対応しています。
パソコンの貸し出しサービスも行っており、初めてのプログラミングにまさに最適。
学校での義務教育スタートまでに基礎を学ぶのにも最適ですし、
個別スクールにて、より発展的な内容を習得することも可能です!

 

また、教材として扱うのは本ではありません。
米国マサチューセッツ工科大学にて開発された「Scratch」という、
視覚的にゲームを作りながらプログラミング的思考を養うことのできるソフトを使っており、
既に品川校では大好評。お子様のやる気やモチベーションにつなげることができます。
体験プログラミングスクールは無料ですので、まずはこういった機会を使って
お子様のプログラミングへの意欲を高めてみてはいかがでしょうか?

 

小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」品川校・仙台校その他の予約はこちらから↓

体験スクール

小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」品川校の体験教室の様子はこちらから↓

品川校 プログラミング体験教室開催中!!!

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら