「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/07/13 プロスタキッズで使う教材ツール「スクラッチ」でできること

カテゴリー プログラミング知識

こんにちは。インターンの戎です。
今回はプロスタキッズで採用している「Scratch」というプログラミング学習ツールを紹介いたします。

 

Scratchとは?
こちらがScratchのトップページです。
一般的なプログラミングのイメージは、英数字からなる言語を画面上に打ち込むというものでしょう。
しかし、Scratchでは動作やサウンドの変化、繰り返し条件といった要素がブロックとなっています。
それらをドラッグアンドドロップで作業画面に置いて組み合わせ、オリジナルの動画やゲームを作れるというツールです。
マウスのみで操作が完結するため、パソコンを日頃使わないお子さんにも挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

 

Scratchを使うメリット
1.日本語対応
Scratchは数あるプログラミング学習ツールの代表の一つです。
2006年にアメリカで開発され、現在では150ヵ国以上で使われています。
言語も40ヵ国語以上に翻訳され、日本語も含まれています。
世界中の利用者の作品を参考にすることが可能な上に、日本語に対応。
Scratchを用いる第一のメリットと言えるでしょう。

 

2.豊富な素材
ゲームは背景やキャラクター、効果音といった構成要素で作られています。
これらの素材、つまり選択肢が多いこともScratchの特徴です。
素材以外ではコンピュータ内の画像を用いたり、サイト上で描画することも可能です。
また、世界中のScratch利用者が作成したフリー素材もインターネット上にアップロードされています。
ゲーム画面の背景ひとつとっても、選ぶ背景とその理由にお子さん一人ひとりの個性が表れるものです。
ぜひ、お子さんの作品に表れる発想に注目してみてくださいね。

 

どんなゲームが作れるの?
体験教室では「Scratch cat」と呼ばれる、オレンジ色の猫のキャラクターを画面上で動かすゲームを作成しています。
これはScratchの基本といえるゲームの型ですが、それ以外にも様々な種類の作品を作ることができます。

 

 

こちらは公式サイトの「ヒント」ページです。
音楽ゲームやバーチャルペット育成など、様々な種類のゲームの例が作り方のチュートリアルと共に紹介されています。

奥の深いScratch、夏休みの自由研究にもいかがでしょうか。
体験教室へのお申し込みはこちらから。お待ちしております。

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら