「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/07/22 プロスタキッズ体験教室潜入レポート!★その6★

カテゴリー 体験スクール スタッフの1日

■はじめに

こんにちは。株式会社ミスターフージョン インターン生の渡辺裕介です。
本日は、ついに私もプロスタの無料体験スクールに参加したところ、
プロスタの大きな特徴をいくつも発見しましたので、その体験記をつづりたいと思います。

 

■どんな内容?

本日の体験スクールには7名の小学生とそのご両親が参加してくれました。
広い会場も大変賑わっていました。
パソコンを触ったことのない女の子から、自分のパソコンを持ってきてくれたパソコンの得意な男の子、
なかにはプロスタキッズのために青森県から新幹線で来てくれた子も!個性いっぱいでした。

 

今日の講師は黒木先生。
大人数の教室を取りまとめてくださいました。

 

はじめに、Scratchで作られたゲームで少し遊んでもらいます。
ネコがスーパーマリオのようなステージを冒険するゲームや、パズルゲーム、
なかにはピタゴラスイッチを作るようなゲームも見受けられました。
これらのゲームは、全国の子供たちがScratchを作って作ったゲームです。
プログラムの中身を見ると、子供たちもビックリ!
こんな複雑な命令によってつくられていたのですね。

このように、Scratchという初学者向けのソフトを使って、
簡易的なゲーム作りを通してプログラミング基礎を覚えられる。
これはプロスタの大きな特徴ですね。

いきなりこんなゲームを作れるか不安でしょうか?
でも大丈夫、これを作ったのは全国の同年代。みんなも本講義でしっかり学べばきっと追いつけます!
本講義ではじっくり時間をかけて、講師がレクチャーしてくださいます。
今回の無料体験スクールでは使い方の基礎を覚えましょう!

 

実際に講義が始まると、みんなゲーム作りに夢中です。
どんなキャラクターを使ってゲームを作ろうかな?

もちろん初めての子には難しい部分もあります。
ですが今回は総勢5名のスタッフが配置され、
少しでもわからないことがあれば生徒のもとへスタッフが直行!
万全のサポート体制です。

聞きたいことを聞きたいタイミングで聞ける、
これもプロスタの大きな特徴です。

私渡辺の前回の記事でも述べましたが↓
NHKでプログラミング教育番組!司会は子供に大人気のあの方
何事も独学とは大変なもの。
スポーツにおいても、独学では変な癖が付くからよくない、なんていわれることもあるように、
疑問を解決し、間違いを正してくれる講師がついてくれる環境こそが、
学習に適した環境であると私は考えます。

 

というわけで、みんな無事ネコがネズミを追いかけるゲームを作れたみたいです!
そして講義の最後には、「環境整備」を行います。
これもまたプロスタならではの特徴。
使用した道具に感謝を込め、綺麗にお手入れをします。

ここまで連れてきてくれたお父さんお母さんにもしっかりとお礼。
プロスタキッズでは「整理」「整頓」「あいさつ」を大切にしているのです。
みんな、よくできました!!

 

■本日のまとめ

いかがでしたでしょうか。
私自身もプロスタキッズに初参加ということで緊張していましたが、多くの発見がありました。
Scratchを使ったプログラミング学習はもちろん、PCスキルの向上、
またこの講義を通して親子の間のコミュニケーションが取れたり、
子どもの隠れたセンスが発見できたり、挨拶、整理整頓などの常識が身についたり・・・
参加してくださったご両親からも、
「分からない部分をスタッフがすぐ解決に来てくれてわかりやすかった」
「クラスで流行っているらしく、子供も楽しそうだった」などの声をいただくことができました!

2020年からのプログラミング必修化を受け、小学生の間で爆発的に広まるプログラミング。
これを読んでいる皆様も、ぜひ無料体験スクールへ参加してみませんか?

品川を本拠地とする小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」
無料体験お申込みはこちらから!!

 

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら