「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/07/24 プログラミングで出来ること

カテゴリー プログラミング知識

初めましてこんにちは!株式会社ミスターフュージョン 新インターン生の水上です。

初めてのブログ投稿とのこともあり、見辛い点もあるかと考えていますが、是非最後までご覧頂けたらと思います。

私からはプログラミングを学ぶと、どのようなことが出来るようになるのかといった観点から一筆書かせていただきます。

 

はじめに

 

最近電車に乗っていると、パソコン教室やプログラミング教室等の看板を目にすることが多くなりました。

私自身大学でプログラミングを学んでいるのですが、学び始めた理由としてはとても単純で

 

小さいころからゲームが好き

ゲームがプログラムで作られていることを知る

ならばプログラムでゲームを作ってみたい

 

といった流れでプログラミングを学び始めました。

このように、プログラミング教室などでプログラミングを学び始める時の理由は日常の些細なことから生まれるものと感じます。

 

と書かれても、プログラミングってなに?何ができるの?という方もいると思います。出来ることがわからないと、やってみたい事も分かりません。

ということで

 

プログラミングで出来ること

 

皆さんは今このページを何でご覧になっているでしょうか?

スマートフォン、PC、最近ではTVでもインターネットを見ることが出来ますね。

皆さんが使っている電化製品やPC、スマートフォン、はたまたそのアプリケーション

これらはすべてプログラミングから成り立っています。(言語は違いますが)

つまり、今の時代、これからの時代ではプログラミングが出来ると世の中のたいていの物は作ることが出来るんです。

裏を返すとプログラミングが出来ないと、、、なにも出来ない!?

上記の表現は多少オーバー表現ですが、この先そのような時代に移り変わっていく可能性も

十分に存在するのではないでしょうかと私は思います。

どこでもなんにでも使われている、プログラミング。

皆さんは難しいものと考えられているかもしれません。

時代とともにプログラミングの世界は進化しています。

プログラミングが難しいものだったのは過去の話です。

皆さんは小さい頃、ブロックや砂場、粘土などで好きな物作った経験はありませんか?

物を作るときに”この部分はタイヤ”や”この部分は羽根”等考えながら作っていませんでしたか?

最近のプログラミングはそれと同じようなものです。

代表的なプログラミング言語に”Scratch”というものがあり

これはビジュアルプログラミング言語といって、ブロックと呼ばれるパーツを組み合わせることでプログラミングが完了するという、画期的な言語です。

さすがにこの言語だけでパソコンのソフトやゲームアプリケーションを全て制作することは困難ですが

ゲーム部分のみの制作や、プログラミングの理解を深めるのに凄く役立つものだと考えます。

 

 

おわりに

 

きっとブロックや粘土、ものつくりが好きなお子さんは多々いらっしゃると思います。

プログラミングを学ぶ上で上記のように創作意欲が高いということはとてつもない武器になる

と私は考えています。

プログラミング能力は

費やした時間の量×本人のセンス

で決まります。

品川のプログラミングスクール「プロスタキッズ」では

上記のScratchを用いた小学生向けのカリキュラムを開講しています。

今なら無料でカリキュラムを体験できます。

以下、講義の様子です

 

早い段階で習い始めた、習い事は大人になった時にかけがえのない財産になります。

長々と書かせていただきましたが、プログラミング社会に向けて一歩足を踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

 

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら