「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/07/26 信じられない!Scratchで作られた超大作アクションゲーム

カテゴリー 注目ニュース

■はじめに

こんにちは。プロスタキッズの渡辺裕介です。
今回は「Scratch」で作られた超力作を見つけたので、皆様にもご紹介いたします!

Castlevania Scratcher’s Quest
https://scratch.mit.edu/projects/16063324/

 

 

■どんなゲーム?

そもそもScratchといえば、命令の書かれたブロックを組み合わせて
視覚的に一連のプログラムを書くことのできる、ビジュアルプログラミング言語です。
2020年の小学校におけるプログラミング必修化を受け、
今小学生やその親御さんの間で爆発的に広まりつつある注目のサービス。

(ちなみに品川を拠点とする小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」でも、
Scratchを使って子供たちにプログラミングの基礎と楽しさを教えています! ↓↓)

このサービスで作られたゲーム達は、
世界中に共有でき、世界中のユーザーに遊んでもらえるという特徴があります。
私も一人のScratch講師として、全国のScratchユーザーの作品をよく見ているのですが…

Castlevania Scratcher’s Quest
https://scratch.mit.edu/projects/16063324/

これはとんでもなく超大作です!!

まず、タイトル画面。背景の山、古城、鳴り響く雷鳴など、
全てが独立したスピードで動くよう組まれています。
これによって遠近法が働いているように見えます!

ゲームスタート時には3人のキャラクターから使用キャラを選ぶことができ、
いざスタートしてみると、これはまるでスーファミのゲームのよう!

感動です。

そしてScratchの自作プログラム共有サービスにはもう一つ魅力的な機能があります。
それは「中を見る」。どのような仕組み・命令で動いているのか確認できるのです!
この超大作、一体どのように作っているのでしょうか?
中を見てみましょう。

なんとこの数!!予想通り、このゲームは緻密な設計で動いていました。
左下にうつっているのは使用した画像たちですね。
用意する画像にこだわることで、ここまで立派なビジュアルになるのですね!

 

 

■Scratchには無限の可能性がある!

いかがでしたでしょうか。本日はおなじみScratchで制作された、
横スクロール型アクションゲームをご紹介させていただきました。

もちろん、初学者にはいきなりこんな高度なことはできません。
しかしその他のプログラミング手法に比べて、
Scratchは初学者にとって「理解しやすい」のです。
単純な命令だけ書かれたブロックを、視覚的に組み合わせるだけで良いのですから。

お子様の創造力をフルに活かせるフィールドであり、
次世代を担うIT技術の基礎であるプログラミングを学べるフィールドである。
そんなScratchに、私は無限の可能性を感じます!

品川を始め、仙台などにも展開する小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」。
毎月土日に4回前後、無料体験スクールを開催中です!
このScratchを、万全のサポート体制の中で体験してみませんか?
無料体験スクールのお申込みフォームはこちらです!

 

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら