「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/08/22 プロスタキッズ体験教室潜入レポート!★その9★

カテゴリー 体験スクール スタッフの1日

こんにちは。インターンの戎です。
8月19日のプロスタキッズ体験教室に、スタッフとして参加させていただきました。

体験スクールの主な流れはこちらの記事に詳しく掲載しております。
私もこの記事でスタッフ参加前の確認を行いました。ぜひご覧ください。
プロスタキッズ体験教室潜入レポート!★その4★

弟さん、妹さんといらしてくださった方も多く、賑やかな空気で授業が始まりました。
講師は黒木志保先生です。

 

 

授業の最初に行われた「プログラミングって言葉、聞いたことある人~?」
の質問で手を挙げたのは、なんとほぼ全員!
今の小学生は幼いときからコンピュータが身近にある、
いわゆるデジタルネイティブ世代であることを実感しました。

小学生の手には大きいマウスも、「深くしっかり持とうね!」と持ち方の説明から始まって安心です。
クリックとダブルクリック、ドラッグアンドドロップの練習もゲーム形式でスムーズに行われました。

その後のScratchの操作でも、「ここ、どうすればいいかわかる人はいますか?」など、
問いかけを通じて授業が進んでいた点が印象的でした。
たくさんの生徒さんに積極的に挙手・発言してもらえて、嬉しい限りです!
正解が出ると教室内で拍手も起こりました。

また、本レッスンは個別トレーニングですので,
先生と生徒のやりとりもさらに濃くなっております。

授業が終わると、パソコンをきれいにする時間です。
ウエットティッシュを使って、キーボードや画面、マウスを拭きました。
プロスタキッズではこれを「環境整備」と呼んでいます。

 

最後に、2020年小学校プログラミング必修化についての解説も行われました。
「プログラミング」という教科ができるのではなく、理科など既存の様々な教科内で
論理性を育む一環として、カリキュラムにプログラミングが取り入れられることになります。

いらしてくださった中には小学2、3年生の生徒さんも多かったため
自分が小学生の間に起こる変化を知って「えーっ!」と声もあがっていました。

「いきなりプログラミングは早い気がするけど、パソコンに慣れさせたい」
と考えておられる方も、お子様がパソコンに触れるきっかけ作りにいかがでしょうか。

体験スクール、1時間とは思えないほどの盛りだくさんの内容でした。
9~12月の参加申し込みも受け付けております。
スタッフ一同、お待ちしております!

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら