「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/08/23 9歳までの教育が人生を左右する!?非認知能力とは・・・?

カテゴリー スタッフの1日

こんにちは、プロスタキッズ講師の”こーじー”です。

先日プロスタキッズのスタッフで、
御茶ノ水で行われた「私塾界2017エグゼクティブセミナー」に参加してきました!

テーマは「幼児・児童の非認知能力を9つまでにいかに育てるか」というもの。

これからの予測不可能な未来を子どもたちがどう生き抜くか。

“非認知能力”を伸ばすためにするにはどうすればいいのか、

すでに幼稚園・保育園や小学校、幼児教室、学習塾などで

実践されている具体的な事例紹介を

有識者のパネルディスカッションを交えながら熱く議論が行われました。

 

 

このセミナーのテーマである「非認知能力」とは、

「意欲」「協調性」「粘り強さ」「忍耐力」「計画性」などの個人の特性のことを指します。

例えば、目標に向かって頑張る力、他の人とうまく関わる力、感情をコントロールする力等で

数がわかる、字が書けるなど、IQなどで測れる力を「認知的能力」と呼ぶ一方で、

IQなどの数値で測れない内面の力を「非認知的能力」と呼びます。

 

2020年からの大学入試でも、この非認知能力を評価の対象とすることが決まっており、

教育経済学の代表的な研究者ヘックマンも

「幼少期に非認知的な能力を身に付けておくことで大人になってからの幸せや経済的な安定につながる」

と唱えています。

 

幼少期、特に9歳までの教育が人生を変えるということで、

読み書きや計算などのスキルも、もちろん大切だと思いますが、

目に見える学力を伸ばすことにばかり気を取られるのではなく

人生の土台となる非認知能力を育てる視点も大切だということに気づかせていただきました。

また同時に、プロスタキッズで行っている「環境整備」という取り組みにもリンクしていると驚きを隠せません。

 

実はプロスタキッズでも、生徒の”非認知能力”に含まれる能力を伸ばす場を設けています。

授業終了後には子どもたちが使い終えたPCやマウス、机を自分で綺麗にする「環境整備」を行っています。

決まった時間、決まった場所を徹底して整え、磨き、勉強や作業のための空間を自ら整えることで

子どもたちが細かい変化を捉え、改善方法を考える力を身につけることを目指しております。

私たちはプロスタキッズでの指導を通して、プログラミングの知識だけではなく

挨拶や掃除などの生きる上での必要な力を子どもたちに伝えていきます。

 

体験教室でもこの「環境整備」を行っておりますので

ぜひ足を運んで見てくださいませ。

▼ほぼ毎日開催中!無料体験教室のお申込みはこちら

▼体験教室に参加した方の声はこちら

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら