「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/08/31 「プロスタ」体験スクールへの声を大公開!

カテゴリー 体験スクール

こんにちは。インターンの戎です。

8月19日のプロスタキッズに参加いただいた
お子様と保護者の方々からのアンケートをご紹介します。

体験スクールの感想については、前回の記事でもまとめておりますので、
今回はプロスタキッズにいらしてくださった皆様のご意見、考えに注目してみました。

  1. 体験に参加したきっかけ(保護者様より)
  2. 将来の夢(お子様より)
  3. プログラミング教育に求めるもの(保護者様より)

 

「参加したきっかけは?」
プログラミングを習わせてみようかな、と考えるのはどんなときでしょうか。
体験スクール参加へのきっかけを探りました。

パソコンやゲームが好きだから、またお子様自身の希望でとの回答が目立ちました。
日本のIT業界の今後が頼もしく感じられます。

 

 

必修化について言及される保護者様も。

3年後の実施ですから、現在小学1~3年生であれば在学中にカリキュラムが変わります。
対象外の4~6年生であっても、学校で学ばない分スクールに通うという選択肢がありますね。

また、プログラミングによって育まれる力に注目した方もいらっしゃいました。

プログラミングによって、創造性や好奇心、論理的思考力が育つと言われています。
日常生活の様々な場面で応用できる力ではないでしょうか。

 

「将来の夢」
お子様からのアンケートも紹介いたします。
プロスタキッズでは、参加してくださった小学生の皆さんに
アンケートで将来の夢を答えてもらっています。

(↑小学2年生・男の子)

(↑小学1年生・女の子)

プロスタキッズの体験を通して、プログラミングだけでなくパソコンを教えることにも
興味をもってもらえたのであれば、とても嬉しいです。
パソコンを教えられるアイドル、想像するとなんだかわくわくしますね。

また、「サッカー選手」や「宇宙飛行士」、「消防士」などの回答もありました。

先述したように、プログラミングによって培われる能力や気持ちは
どんな職業を夢見ていても無駄になりません。
プロスタキッズで学ぶことで子供たちの将来の可能性がさらに広がることを
スタッフ一同で目指しています。

 

「プログラミングスクールに期待すること」

最後に、印象に残った回答がありましたので、掲載させていただきます。

 

プログラミングを特別なものと思わない。
これはプロスタキッズのもうひとつの目標でもあります。
次世代を担う子供たちが、ひとりでも多く
プログラミングおよびPCを身近に感じられるようにしたい。
それがプロスタキッズの理念のひとつです。

皆様の体験スクールへの参加をお待ちしています。
体験を終えた方の個別トレーニング見学も歓迎しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

 

 

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら