「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/08/31 ブロックで簡単プログラミング「PROCK」を紹介します

カテゴリー メディア情報

■はじめに

こんにちは。プロスタキッズの渡辺裕介です。
本日は、おなじみ「Scratch」と同じくブロックの組み合わせでゲームを作ることが出来る
「PROCK」をご紹介いたします。

PROCK
https://pm.ahiru.co.jp/hp/html/top.jsp

 

 

■操作と概要

そもそも「PROCK」とは、ブロックを組み合わせて直感的にプログラミングができる学習ソフト。
豊富な絵素材やプログラムブロックが用意されており、すべての機能を無料で利用できます。
ユーザーはこれらの機能や素材を使って、自由にゲーム作りができるのです。

ブロックの種類はこのような感じです。
「Scratch」のように文字の説明がなく、完全にアイコンだけのブロックを使います。
私も最初はどのブロックが何を意味するのか分からないので、
1つ1つ意味を調べながら組み合わせていました。
若干慣れるのに時間が掛かる印象です。

ちなみに、設定画面から難易度を「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の中から選べるのですが
「かんたん」を選ぶと使えるブロックの種類が基本的な物だけになり、
「むずかしい」だと発展的なブロックも使えるようになります。
指導者や親が、子供の年齢に合わせて操作できるようになっているのです。

ステージ設定も分かりやすくて簡単!

このように、スーパーマリオブラザーズかのようなコースもお手軽に製作可能。
発展させれば、キャラクターが宝箱を取りにいくゲームが簡単に作れそうです。

用意されているキャラクターも可愛くて多彩です。
このほかにも背景やブロック、キャラクター用の吹き出しなど、たくさんの素材が用意されています。

また…
作った作品はアップロードして共有することが可能で、世界中の人々の作品をプレイ可能です。
ゲームを作りたいと考える人にとって、この機能は実は重要です。
ブロックの上手な使い方、ゲームのシナリオのアイデアなど、吸収できることがたくさんあるからです!

見てみると、「お~そんなゲームも作れるのか」と感動するような作品がたくさん。
こういった人の作品から子供にプログラミングへの興味を持たせるのもいいですね!

 

 

■Scratchとの違い?

いかがでしたでしょうか。
「プログラミング教育」と聞くと、難しい文字の羅列が…というイメージを持たれるかもしれません。
しかし、基本的な構造や知識、プログラミングにできることなどを、
こういったゲーム作りから学ぶことも立派なプログラミング教育だと私は考えます。

また、品川の小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」では、
「PROCK」と似たプログラミング学習環境「Scratch」を使った初学者向けの授業を展開しています!
経験豊富な教師とぴったりマンツーマンで教えてもらいたい、PCに慣れさせたい、
お友達と一緒にプログラミングを習わせてみたい…などのご要望がある方にはぴったりです。
是非一度、無料体験会にお越しください!

お申込みはこちらから!

関連記事はこちら↓
プロスタキッズ体験教室潜入レポート!★その6★
「プロスタキッズ」へのお喜びの声を紹介します!

 

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら