「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/09/04 「プログラミングスクールに期待すること」をご紹介します!

カテゴリー 体験スクール

こんにちは、プロスタキッズの篠原です。

本日は、これまで

小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」の体験スクールに

参加してくださった保護者様からいただいた

「プログラミングスクールに期待すること」の声をもとに

プロスタキッズが取り組んでいることについてご紹介します。

 

■お子様たちに合わせた授業のスピード

 

(↑小学2年生・女の子の保護者様)

 

プロスタキッズでは、毎回の授業で

お子様のスピードに合わせて進めています。

具体的には、ひとつの作業を進めるごとに

「ここまで出来た人は手を挙げてー!」「わかった人は手を挙げてー!」と

聞くようにしています。

そうすると、子どもたちは元気よく「はーい!」と手を挙げて答えてくれます!

声を出して返事をしてもらうことで、

先生も安心して授業を進めることができるだけでなく、

お子様たちもメリハリをつけることができるのです。

プロスタキッズを通して、しっかりと返事が出来る子に育ってほしいですね!

また、プロスタキッズでは講師の先生以外にもスタッフがたくさん常駐しております!

お子様たちの隣について、わからないところ、できないところをサポートしていきます。

 

このような工夫で、全員が同じスピードで作業を進めることができ、

おいてかれてしまうお子様やついていけないお子様が出ないようにしていますので

ご安心下さい!!

 

■子どもの創造力を伸ばし、アイデアを形にする

 

(↑小学3年生・男の子の保護者様)

(↑小学1年生・女の子の保護者様)

(↑小学1年生・女の子、小学3年生男の子の保護者様)

 

プロスタキッズでは、プログラミングを通して、

お子様の創造力を育み、アイデアを形にする楽しさを学んでほしいと考えています。

体験スクールの約60分の中では、自分の作りたいゲームをつくるというところまでは難しいですが、

後半では「もっとゲームを難しくするためには?」をお子様たちに考えてもらい一緒に作ったり、

背景を自分で選んだり、お子様の創造力を尊重しています。

 

本講義では、プログラミングの基礎を学んだ上で

だんだんと自分の作りたいものを形にしていけるようにサポートしていきます。

この後、ゆくゆくは1人でゲームを設計して作ることができます。

現在プロスタキッズに通っているKくんが作ったゲームを紹介します!

その名も『猫地獄』!

ネズミをマウスで操作しながら、ネコに捕まらないように逃げていくゲームなのですが、

ネコがどんどん増えていくのでとても難しいのです!!

こんなに高度なゲームを、Kくんは1ヵ月で完成させることができました。

このように、自分が「こうしたらおもしろいな!」と思うものを

プログラミングを学びながらゲームを作ることで形にできます!

 

■さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」では、

体験スクールを随時開催中です!

体験スクールでは、お子様が少しでもプログラミングに興味を持っていただけるように

本日ご紹介したような様々な工夫をしております。

パソコンに触ったことがないというお子様、大歓迎です!

ぜひ一度、プロスタキッズの体験スクールにお越しください。

 

↓無料体験スクールのお申し込みはコチラ↓

 

↓その他、お客様からの感想をご紹介した記事はこちら↓

『プロスタキッズ』のお喜びの声をご紹介します!

「「プロスタ」に参加したお子様の感想をご紹介します!」

第2弾!「プロスタ」に参加したお子様の感想をご紹介します!

 

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら