「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2017/09/11 9月10日の体験教室にご参加頂いたお客様の声を紹介します!

カテゴリー 体験スクール

こんにちは、プロスタキッズの篠原です。

本日は、9月10日(日)の

小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」の体験教室に

ご参加頂いたお客様からいただいた声をご紹介します。

 

■プログラミングを学べば、誰でもゲームが作れる!

(小学4年生・男の子)

(小学5年生・男の子)

 

「プロスタキッズ」の体験教室では、

「Scratch(スクラッチ)」というプログラミング学習ツールを使用して、

”ネズミがネコから逃げる”ゲームをみんなで一緒に作っていきます。

このようなゲームも、

ネコを「10歩動かす」や、ネズミがネコに触れたら「すべてを止める」など

簡単な命令を組み合わせながら、プログラミングの基礎を学ぶだけで、作ることができるのです。

応用ができるようになると、みんながいつも遊んでいるような、

あのゲームと似たようなゲームも作ることができますよ。

自分で作ったゲームを、お友達に遊んでもらうことができたら楽しいですよね!

プログラミングでゲームを作って、まわりのお友達に自慢しよう!

 

■プログラミングのできる、スポーツ選手に!!

 

今回体験教室に参加してくれたお子様の将来の夢を見てみると‥

(小学5年生・男の子)

(小学4年生・男の子)

とてもかっこいい夢ですね!

プログラミングを通して身につく論理的思考能力は、

実はスポーツでも役に立つ能力なんです。

スポーツでは、瞬時に状況を見極め、自ら考えて判断し、

プレーに反映させていかなければいけませんよね。

そのうえで、論理的に考える思考力は欠かすことができません!

プログラミングを学ぶことで、そこで培った力をスポーツでも活かし、

プログラマーとしても、スポーツ選手としても活躍できるかもしれません!

(参考サイト:http://www.jfa.or.jp/jfa/jfatoday/2012/12/post-8.html)

 

■さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

これから小学生たちの間で流行るのは

「ゲームを買って、お友達と対戦する」ことではなくて、

「自分の作ったゲームで、お友達と遊ぶ」ことに変化していくのではないでしょうか。

 

「プロスタキッズ」では、随時体験教室を開催中です!

”プログラミングはあまりよくわからないけど、

自分でゲームを作ってみたいな!”というお子様も大歓迎です!

体験教室でお待ちしております。

 

↓体験教室のお申し込みはコチラ↓

 

↓その他、お客様からの感想をご紹介した記事はこちら↓

『プロスタキッズ』のお喜びの声をご紹介します!

「「プロスタ」に参加したお子様の感想をご紹介します!」

第2弾!「プロスタ」に参加したお子様の感想をご紹介します!

「プログラミングスクールに期待すること」をご紹介します!」

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら