「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2018/05/31 プロスタキッズが国際情報オリンピック日本大会に協賛

カテゴリー メディア情報 注目ニュース

Webコンサルティング事業を行う、株式会社ミスターフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役:石嶋洋平)は、第30回国際情報オリンピック日本大会(以下、「IOI 2018 JAPAN」)組織委員会と合意し、このたび国際情報オリンピック日本大会に協賛することを決定しましたのでお知らせいたします。

 

国際情報オリンピック(IOI)とは?
世界約80の国・地域から、高等学校3年までに相当する生徒・学生達が集まり、数理情報科学の能力を競うプログラミングコンテスト。1989年にブルガリアにて第1回大会が開かれて以降、毎年参加国が持ち回りで開催しており、参加国の中学・高校生の数理情報科学教育の飛躍的な振興に大きく寄与しています。第30回となる今年の開催地は茨城県つくば市。30年近くにも及ぶ歴史の中で、日本での開催は今回が初となります。

 

株式会社ミスターフュージョン 代表取締役 石嶋洋平より
「すべてのヒトに創るチカラを」
近年は、コンテンツ産業が生み出したテクノロジーが世界中で使われているようになっています。産業の形が変化している今だからこそ、『プログラミングを学ぶこと』を身につけることは子どもたちに『未来の可能性』を無限に広げることに等しいです。弊社も、これからの世界を造っていく子どもたちに「創るチカラ」を与えるため、プログラミング教室を運営している企業の1つです。
「すべてのヒトに創るチカラを授けたい」そんな思いで始めたのがきっかけでした。才能は生まれつきではありません。繰り返し繰り返し努力すれば、どんな子どもたちでもプログラミングで「創るチカラ」を持つことができ、無限の可能性を創造できます。今世界で問題になっている事象も、本大会に参加する学生・子どもたちを始めとするプログラミングを学ぶ人達の中の天才英才が『世界を変える』ことも大いに起こりうる。
本大会の発展を通じて、そのような将来が実現しますことを期待しております。

 
■開催概要
大会名称:第30回国際情報オリンピック日本大会

主 催   IOI 2018 JAPAN 組織委員会/情報オリンピック日本委員会

共 催   :茨城県/つくば市/筑波大学/国立研究開発法人 科学技術振興機構/公益財団法人 日本学術協力財団

後 援  :文部科学省/総務省/独立行政法人情報処理推進機構/一般社団法情報処理学会/一般社団法人日本ソフトウェア科学会/一般社団法人電子情報通信学会/日本教育工学会/一般社団法人教育システム情報学会/全国高等学校情報教育研究会/WIDEプロジェクト/全国高等学校パソコンコンクール実行委員会/特定非営利活動法人高専プロコン交流育成協会/独立行政法人国立高等専門学校機構/全国高等学校長協会/公益社団法人全国工業高等学校長協会/公益財団法人情報科学国際交流財団/一般社団法人情報サービス産業協会/一般社団法人日本IT団体連盟

開催日程:201891日(土)~8日(土)78

開催場所:茨城県つくば市【競技】つくばカピオ /【会議】つくば国際会議場

参加国数:約85ヶ国・地域

参加者数:約860名(選手約320名、関係者約540名)

メイクコードと
スクラッチから
好きなコースを
選べる!

無料体験教室開催中!

プロスタキッズでは随時無料体験教室を開催しています。
初心者でも安心、お気軽にご参加ください!

担当:真壁

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5479-2277

受付時間:平日10:00~18:30(定休日:日曜日)

まずは無料体験教室へ

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら