「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定

2019/09/18 21世紀型能力【プログラミング教育の背景】

カテゴリー プログラミング知識

 

皆さんは21世紀型能力という言葉をご存知ですか?

21世紀に求められる人間の資質・能力を定義したもので、
これからの社会を担う子どもたちが生き抜くために必要な力です。

 

「基礎力」「思考力」「実践力」の三層からなり、
昔から学ばれている読み書きや計算といった基礎的な学力を身に着けることに加え、
情報を使いこなすことも含みます。
そこで得た知識や技術をもとにより良い答えや新しいアイデアで
課題解決を実践していく能力のこと全体を指します。

 

そしてプログラミング教育ではICT(情報通信技術)に触れることで、
情報を使いこなす力を身に付けます。
これからの未来を生きる子ども達にはこのような21世紀型能力を培うため、
プログラミング教育が行われるひとつのきっかけとなりました。

教育事業者様・企業様向け

プロスタキッズでは、全国各地を対象に当事業を
展開していただけるオーナー様を募集しています。

フランチャイズに関する情報はこちら